【超簡単】覚えやすい頭皮マッサージ

頭皮を柔らかく保つマッサージ

硬い頭皮を柔らかくするためには毎日のこまめな頭皮マッサージが大切です。

今回は毎日の頭皮マッサージをとにかく簡単にしてもらうため覚えやすいマッサージをご紹介します。

動画をご用意しましたので、ぜひご覧になりながら頭皮マッサージをしてみてください。

さっそくコチラからどうぞ!

 

毎日の頭皮マッサージは簡単に

頭皮を柔らかくするマッサージ

頭皮マッサージはたまに長時間行うよりも、短時間でもこまめに行う方が頭皮にとってはいい影響があります。

朝起きてから、夜眠りに着くまでの間、できるだけ頭皮に触れる時間を増やしてみましょう。

触れる機会を増やすと頭皮の変化にも気づきやすくなりますよ。

 

 

頭皮が柔らかいと何がいいの?

健康な頭皮

当ブログでは「頭皮を柔らかく保ちましょう」とお伝えしています。

と、いうのも頭皮を柔らかく保つことで健康な髪が生えやすくなるから。

東洋医学の中で人の髪は『血余(ケツヨ)』と呼ばれています。

これは全身をめぐる血液が、内臓や筋肉に十分に行き渡り、さらに余った血が髪の毛になると考えられているということ。

つまり、血液が十分に流れていないと髪の成長は後回しになってしまうのです。

頭皮が硬いということは、その分血流も悪いため髪には栄養が届かなくなって、白髪や抜け毛が増えてしまうかも。

頭皮をよくマッサージして、柔らかくなると、血流がよくなるので髪の毛が健康な状態で成長していくようになります。

 

健康な髪は健康な頭皮から

髪 ボリュームアップ

髪を増やすために、育毛剤を使うことは多々あります。

ですが健康な髪を育てるためには、育毛剤を使うよりも先にしなければいけないことがあります。

それが『頭皮を健康な状態にする』こと。

 

頭皮 土壌

人の髪はよく畑と作物に例えられます。

豊かな作物を育てるためには、豊富な栄養と水分を含んだ土壌が必要です。

安定した土壌に種を撒くことで、作物はしっかりと根をはり、グングンと成長していきます。

しかし土壌そのものが栄養がなく乾燥していると、作物がうまく育つことができません。

人の髪も同じ。

育毛剤(種)を撒く前にはまず頭皮(土壌)を健康な状態に戻すことが大切です。

そのために頭皮マッサージは欠かせないケアということを覚えておきましょう。

 

 

ブラッシングと合わせて行うと効果UP

育毛 ブラッシング

頭皮マッサージをする際はブラッシングと一緒に行うと効果が上がります。

髪のもつれをほどき、リラックス作用もありますので、より血行促進につながります。

ブラッシングの方法もご紹介していますのでぜひご一緒に試してみてくださいね。

ブラッシングについてはコチラ

 

 

血行促進アイテムとの併用も◎

ゼロカラーケアフォーム

マッサージをする際には頭皮の血行をよくするアイテムと併用するとより効果が高まります。

育毛剤や頭皮用エッセンスを活用し頭皮がポカポカするまでマッサージをしてあげましょう。

多量のアルコールが含まれている育毛剤は、頭皮から水分を奪ってしまいますので注意が必要です。

 

 

お風呂でのマッサージならZEROカラーケアフォーム

ZEROカラーケアフォーム

体が温まって、リラックスしているときは頭皮への血流もよくなっています。

バスタイム、シャンプーをするときは絶好のマッサージ時間です。

シャンプーと合わせて使えるZEROカラーケアフォームには『血行促進』、『頭皮保湿』、『抗酸化作用』など頭皮にとって嬉しいポイントがたくさんあります。

白髪予防、抜け毛予防、アンチエイジング、ヘアカラーケアなど、バスタイムのお供におすすめです。

女性向けZEROカラーケアフォームはこちら

男性向けZEROカラーケアフォームはこちら

 

 

まずは1週間のマッサージを

頭皮 清潔

頭皮ケアは継続することで徐々に効果が表れてきます。

その中でも頭皮の硬さについては1週間でも変化がわかるところ。

まずは1週間だけでもこまめな頭皮マッサージを始めてみてくださいね!

関連記事一覧