ヘアカラーのアフターケアには色持ちをよくする泡トリートメント!パサつきや色落ちの原因

  • HOME
  • ヘアカラーのアフターケアには色持ちをよくする泡トリートメント!パサつきや色落ちの原因

ヘアカラーをしても、数週間で色落ちしてしまったことがある方は少なくないでしょう。染めたての頃は美しく発色していても、ケアを怠るとすぐに色落ちが始まってしまうため、ヘアカラー後のアフターケアトリートメントは必須です。しかし、なぜアフターケアをしないとヘアカラーが色落ちしてしまうのでしょうか。こちらでは、ヘアカラーが色落ちする原因と、色落ちしやすい色・しにくい色についてまとめました。

ヘアカラー後に色落ちするのはキューティクルの乱れが原因!

髪の毛のイメージ図

ヘアカラーが色落ちしてしまうのは、開きっぱなしのキューティクルが原因です。

ヘアカラーはキューティクルを強制的に開かせる

キューティクルとは、髪の表面を覆うウロコのようなものです。髪内部の水分・栄養素の流出や、外部からの異物の混入を防ぐ役割を担っています。

キューティクルが閉じた状態だと髪内部に染料が入らないので、ヘアカラーにはキューティクルを強制的に開かせるアルカリ剤が含まれています。髪に色を定着させる酸化染料は、分子同士が結合すると元のサイズより大きくなるため、1度髪の内部に浸透すれば、通常は外に流れ出ることはありません。

外的ダメージでキューティクルが開きっぱなしに

髪や頭皮に染料が残っていたり、ドライヤーやヘアアイロンの熱、紫外線といった外的ダメージにさらされたりすると、キューティクルが乱れ、常に開きっぱなしの状態になってしまいます。すると、髪内部から水分や栄養素とともに染料が流れ出てしまい、パサつきや色落ちの原因となります。

EVERY COLOR DAYSのヘアカラー用アフターケアトリートメントでケア

ヘアカラー後の髪は、キューティクルが傷みやすい状態になっています。そのため、しっかりとアフターケアトリートメントを行い、乱れたキューティクルを整えることが大切です。

ヘアカラーをしてもすぐに色落ちする、数日しか色持ちしないといった悩みを抱えているのなら、EVERY COLOR DAYSのヘアカラー用アフターケアトリートメントをご利用ください。

頭皮や髪に残った薬剤をきれいに洗い流しつつ、乱れたキューティクルを整えてヘアカラーの色持ちをサポートします。もちろん、色落ちだけでなくパサつきやゴワつき防止にも役立ちますので、ヘアカラー後のアフターケアトリートメントをお探しの方におすすめです。

色持ちしやすい色と色持ちしにくい色

ヘアカラーのバリエーション

ヘアカラーのバリエーションは非常に豊富ですが、実は選んだ色によって色持ちの度合いが異なります。

色持ちがあまりよくないカラーを選んでしまうと、すぐに色落ちしてしまう可能性があります。発色を長持ちさせたいのなら、色持ちがよいとされる色を選ぶのがおすすめです。

色落ちしやすいカラー

地毛が黒い日本人は、欧米人のように色素が薄くはないため、染料が入りにくいうえに、色持ちがよくない、抜けやすいとされています。特にアッシュ系やマット系、赤系、ピンク系など、しっかり脱色しないと色が入りにくい明るめのカラーは、色が抜けやすい傾向にあるようです。

色落ちしにくいカラー

日本人の地毛に近い色であるほど、色持ちがよく、染めたての色を長持ちさせることができます。具体的には、ナチュラルブラウンやダークブラウンのようなブラウン系、やや紫がかったヴァイオレット系などは、他のカラーに比べて色持ちしにくいようです。

上記のような色落ちしにくいカラーを選んでも、時間の経過とともに抜けていきます。しかし、ヘアカラー後に適切なアフターケアを行わなければ、さらに色落ちの速度が早くなってしまいます。ヘアカラーをしたら、頭皮や髪へのアフターケアを念入りに行い、健やかな状態を保つようにしましょう。

ヘアカラー後のアフターケアなら、髪のプロである毛髪診断士が企画・開発したEVERY COLOR DAYSのトリートメントをご検討ください。ヘアカラーの染料によるダメージをケアし、きれいな発色と色持ちをサポートします。

ヘアカラー後に起こりやすいパサつきやゴワつきの軽減にも効果的ですので、ダメージヘアにお悩みの方は、ぜひEVERY COLOR DAYSのヘアカラー用アフターケアトリートメントをお試しください。

ヘアカラーによるパサつき・ゴワつきはアフターケアトリートメントで予防できる!

ヘアカラー後のアフターケアトリートメントを怠ると、キューティクルが乱れ、髪内部から染料が流れ出てしまいます。やや暗めのカラーを選べばある程度色落ちを防ぐことが可能ですが、日本人の髪質はどうしても色落ちしてしまいがちです。

染めたての色が気に入っていて、その美しさをキープしたいのなら、トリートメントを使ってきちんとアフターケアすることが大切です。

ヘアカラー用のアフターケア商品として誕生したEVERY COLOR DAYSのトリートメントは、シャンプー前に使用することで、髪や頭皮に残った染料を洗い流し、健やかな状態へと導きます。色落ち防止はもちろん、パサつきやゴワつき予防にもつながりますので、ヘアカラー後はぜひEVERY COLOR DAYSのトリートメントをお役立てください。

ヘアカラーによるパサつき・ゴワつきを防ぐアフターケアトリートメントをお探しの方はEVERY COLOR DAYSへ

社名 エブリカラーデイズ合同会社
サイト名 EVERY COLOR DAYS
代表
山口かをる
総合広告代理店、医薬品メーカー、ヘアケアメーカーにて、営業・企画・広報業務を長年にわたり経験しました。母親が老人ホームに入った後も白髪染めを続けて、90歳を前にようやくやめたときに、白髪染めは50年以上もの間お世話になるもの、と実感。自身も敏感肌で頭皮のストレスを抱えながらすでに40年以上ヘアカラーを続けています。人生の半分以上の間お世話になるヘアカラー。お客さまがより安全に長くヘアカラーの美しさを保てるよう、高品質な商品とプロの情報をお届けしたいと考えています。(キャリアコンサルタント、Grobal Career Development Facillitator Japan、産業カウンセラー)
鈴木大地
美容師、ヘアケアメーカーでのインストラクター経験10年。その後、シャンプー・トリートメント・アウトバス商品の企画開発にも携わりました。自らも若白髪に悩み、根元を頻繁に染め続けています。これまで聴いてきた多くのお客様のお悩みに応える商品と、プロの知識を生かした情報提供を行って、ひとりでも多くの方がストレスなくヘアカラーを長い間楽しんでいただけるようにお役に立ちたいと思っております。(美容師、毛髪診断士)
設立 2019年 3月
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目26−2 サンハイツビルディング2階
電話番号 03-6403-5396
URL https://everycolordays.jp/
事業内容 化粧品、医薬部外品、美容用品の企画、販売。人材育成、能力開発のための教育事業及びコンサルタント業。オンラインンセミナー、イーラーニングの運営。