第一印象は髪で決まる。

こんにちは。
毛髪診断士 鈴木大地です。

あなたはヘアカラーをしていますか?

2019年現在、日本人女性の8割近くが楽しんでいるそうです。
ヘアカラーの目的は
・ファッションを楽しみたい。
・白髪を隠したい。
など様々ですが、共通して言えることはやはり「キレイでいたい」「キレイに見られたい」という思いがあるのではないでしょうか?

第一印象は髪が決める。

実際に髪が人に与える第一印象は顔立ち以上だとも言われています。

心理学的には第一印象を決めるのは、出会ってたったの7秒の間だそうです。
そして、その印象付けのうち55%ほどが外見に左右されるのだとか。

特に頭部には視線が集中しやすく、髪は顔よりも範囲が広いため、髪が人に与える
影響は、考えている以上に大きいのです。

表面が整いツヤのある髪は、パサついた髪に比べて5歳は若く見えるんだとか。

そう考えると髪は常にキレイな状態を保っていたいですね。

ヘアカラーは髪をキレイに表現するためのツールとして、気軽に楽しめるものですが、繰り返し続けていくと、髪のダメージが重なってしまい、髪はパサつきやすくなります。

髪をキレイにするためのヘアカラーが、髪をパサつかせる原因にならないように、ヘアカラーをするときは、できるだけ髪に負担のないようにしてあげて下さいね。

ヘアカラーのダメージから髪を守る方法としては…

①ヘアカラーの薬剤の力を弱める。
②適正な使用量、時間を守る。
③必要な部分だけに塗る。
④ヘアカラーの後に集中ケアをする。

などの方法があります。

これらの方法は、自分でというよりも美容師さんにしてもらうことをオススメします。
人の第一印象を大きく左右する髪ですから今日からいつもより少しだけ意識してみてはいかがでしょうか。

他にもホームケアをしっかりとすることで、キレイな状態をキープできますので、
ヘアカラーをした際は、適切なケアの方法など、ぜひ担当の美容師さんに聞いてみてくださいね。

関連記事一覧