【頭皮が変わる】正しいシャンプーのススメ

こんにちは。

毛髪診断士 鈴木大地です。

あなたが毎日しているヘアケアは何ですか?

 

シャンプーにかける時間はどのくらい?

ほとんど毎日、欠かさずするヘアケアとして思い浮かぶものはシャンプーではないでしょうか。

多い人だと1日に2回することもあると思います。

ところであなたはシャンプーにどのくらいの時間をかけていますか?

思い出してみてください。

大体1〜2分くらいではないでしょうか。

実際にはもっと短いかもしれません。

何と一般的にみなさんが家でシャンプーにかける平均時間はなんと50秒だそうです。

それに比べて美容室でシャンプーにかける時間は10~15分。

かなり差がありますよね。

そこで今回は正しいシャンプーの方法をお伝えしていきます。

 

頭皮ケアにはシャンプーの改善から

シャンプー時間

美容室でスタッフさんがお客様にかけるシャンプーの時間配分は大体10~15分くらい。

・予洗い 3分

・本洗い 5〜8分

・すすぎ 3分

・トリートメント + すすぎ 3分

このような感じです。

ここでぜひ覚えてもらいたいことがあります!

 

汚れの8割は予洗いで落ちる

髪の汚れというのはチリやホコリなどお湯で落ちるものと

皮脂や、スタイリング剤など、お湯では落ちにくい油汚れがあります。

実はこのような汚れはシャワーでしっかりと流すとほとんど落ちていきます。

それにしっかりと予洗いした髪は水分をたっぷりと含むので、シャンプーの泡立ちがとても良くなります。

まずは予洗いをしっかりしてみてくださいね。

 

正しいシャンプーの方法

次にシャンプーの方法を書いていきますね。

まず予洗いをしっかりしてもらうと髪の汚れはほとんど落ちているので、シャンプーの量は少なめでOKです。

シャンプーはたくさん使うと頭皮の刺激になるので少ない量で洗う方が体に優しいのです。

シャンプーでは頭皮の汚れを落とすことを意識しましょう。

指の腹を使ってマッサージをするように洗います。

頭は面積が広いので50秒では洗いきれません。

しっかり5〜8分かけて頭頂部や耳の裏まで丁寧に洗うと頭皮の血行も良くなり、

健康な髪の育成や、お顔のリフトアップにもなりますよ。

少しずつ頭皮が柔らかくなっていくことを実感してくださいね。

 

キメ細かい泡を作るならZEROカラーケアフォームがオススメ

 

ZEROカラーケアフォームはいつものシャンプーの泡がモチモチ濃密泡になるので

毛穴の奥の汚れもしっかりとってくれます。

シャンプーと合わせて使ってみてくださいね。

 

シャンプー後にはすすぎにもしっかり時間をかける。

キレイに洗ったらしっかりと流します。

予洗いと同じように3分くらいかけて、耳の裏や後頭部は流し残しやすい場所なので特に入念に。

頭を流したらそのまま全身も洗い流してくださいね。

顔や背中にもシャンプーの泡が残らないように気を使いましょう。

以上が正しいシャンプーの方法です。

 

正しいシャンプーで快適な頭皮環境を

シャンプーは毎日のヘアケアに欠かせないもの。

今日からさっそく試してみてはいかがでしょうか。

『健康な髪は健康な頭皮から』

毎日のことなので正しいシャンプーで健康な頭皮を保ってくださいね!

関連記事一覧

関連記事はありません。